トップページ >> ニュース

ニュース

2022.04.05

「Open Hack U 2021」で情報工学科の学生チームが優秀賞を受賞しました

2月26日に、ヤフー主催のハッカソン Open Hack U 2021 Online Vol.3がオンライン開催され、情報工学科3年の武藤 優輝さん、長野 大治郎さん、『KAIT Beginners チーム』が制作した作品が優秀賞を受賞しました。

「Open Hack U」は、ヤフーのエンジニア・クリエイター・プランナー社員のサポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。

「OpenHack U 2021」では、夏開催(Vol. 1, 2)と春開催(Vol. 3,4)の2タームに分けて開催されました。春開催のVol.3では、25チーム、100名が参加しました。
受賞作品と受賞者のコメントは、以下のとおりです。

◆受賞作品
「かるたで暗記!英単語」
2人から4人まで遊べるWindowsアプリケーションのかるたゲーム。日本語のワードが出題されるから正解までプレイヤーを十字キーで運んでみよう。

<受賞コメント>
武藤さん
「豊富な機能などのクオリティアよりもアイディアの新規性を重視し、狙ってみたら運よく当たったと考えています。今後も結果に関わらずたくさん挑戦をしていきたいと考える良い機会となりました。
また、経験のない状態から開発を進めることと、チーム開発の役割分担がすごく難しいということを学びました。」

長野さん
「テーマを決めるのに時間がかかってしまったので後半はすごく大変でした。もっと早くテーマを決めることができていれば細部にもこだわることができたと思います。
今回のHackUの審査基準が、新規性、技術性、発展性、再現性の4つでした。
英単語かるたのテーマを決めるときに、韓国語や中国語などのほかの言語でも同じプログラムでも使えると思い発展性にあたると考えました。
賞をもらった時、審査委員の説明で発展性があると評価してくれたので、テーマをに時間をかけてよかったと思いました。」

「Open Hack U 2021 Online Vol.3」
https://hacku.yahoo.co.jp/hacku2021online3/

「発表会・表彰式:YouTube動画」
https://youtu.be/Nm17wqU1jng


PAGE TOP