トップページ >> 教職員採用情報

教職員採用情報

募集内容

【教員】教育開発センター 基礎教育講師(英語系列担当)
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では、数理系および英語の基礎教育を充実させることを目的に、教育専従の「基礎教育講師」を募集します。基礎教育講師は、担当科目の授業実施に加えて、基礎教育支援センターで学生の個別学習(質問対応、学習指導など)に対応することも重要な業務となります。なお、業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります。居室は共同講師室の共用となります。
【仕事内容(業務内容等)】
(1)英語系科目の講義・演習等の実施(年間20コマ程度を予定)
(2)担当科目の演習問題やレポート作成などの事前・事後学習の指導
(3)基礎教育支援センターでの個別の学生指導
(4)基礎教育の教材開発、教育方法の研究
(5)FD活動や大学教育に関する活動
【担当科目】(予定)
英語Ⅰ~Ⅵ、TOEIC I~ II、ReadingⅠ~Ⅳ、Reading & Listening A・B-I、 IIなど
【募集⼈員】
教育開発センター 基礎教育講師(英語系列担当) 1名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 基礎教育講師(常勤専任講師相当)
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)修士またはそれと同等以上の学歴を有すること
(2)工科系大学の英語教育に理解と熱意を持ち、教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲があること
(3)大学での基礎英語教育、もしくは高校の英語教育に経験と実績を有すること
(4)本学の教職員と連携・協働して、組織的な教育に取り組めること
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2023年1月7日(土)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(写真貼付、業務や教育実績・経験などの説明資料含む)
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名、所属・連絡先
(3)下記に関する文章(A4サイズ用紙1~2枚)
 「本学での英語教育への抱負」(中学や高校での英語の内容理解が不十分な学生に対する教育の抱負を含めることが望ましい)

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1) 1次審査:書類選考
(2) 2次審査:面接(2023年1月20日頃~2月第1週を予定、1次審査通過者のみを対象、20分程度の簡単な模擬授業を含む)を行います。
  ※なお,面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります.
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は、封筒の表に「教育開発センター 基礎教育講師(英語系列担当)応募」と朱書きし、簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でご送付ください。直接持ち込みは受け付けておりません。
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】教育開発センター 基礎教育講師(化学系列担当)
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では、基礎教育を充実させることを目的に、教育専従の「基礎教育講師」を募集します。基礎教育講師は、担当科目の授業実施に加えて、基礎教育支援センターで学生の個別学習(質問対応、学習指導など)に対応することも重要な業務となります。なお、業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります。居室は共同講師室の共用となります。
【仕事内容(業務内容等)】
(1) 化学系の実験科目、科学全般の講義科目、化学系の講義科目の実施(年間最大20コマ程度を予定)
(2) 担当科目の演習問題やレポート作成などの事前・事後学習の指導
(3) 基礎教育支援センターでの個別の学生指導
(4) 基礎教育の教材開発、教育方法の研究
(5) FD活動や大学教育に関する活動
【担当科目】(予定)
専門基礎導入科目(物理・化学ユニットプログラム(化学実験分野)、基礎化学)、共通基盤教育科目(実感する科学)等、その他に補習授業(化学系科目)
【募集⼈員】
教育開発センター 基礎教育講師(化学系列担当) 1名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 基礎教育講師(常勤専任講師相当)
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)修士またはそれと同等以上の学歴を有する方
(2)工科系大学の化学教育に理解と熱意を持ち、教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲がある人
(3)大学での基礎化学教育、もしくは高校の化学教育に経験と実績を有する方
(4)本学の教職員と連携・協働して、組織的な教育に取り組める方
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2023年1月7日(土)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書[基礎教育講師・専門教育講師用](写真貼付、含むメールアドレス)
教育歴:教育業務の内容については、教育機関、教育対象者、教育科目などを判断できるように記載すること。
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名、所属、連絡先
(3)本学での化学教育への抱負(高校の化学の理解が不十分な学生、学科の様々な化学系科目で困難を抱えている学生への基礎教育支援センターでの個別対応を念頭にしたものが望ましい。A4用紙3枚以内)
(4)応募者の業績(論文または書籍等)のうち代表的または最近のもの3つ以内(コピー可)

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1) 1次審査:書類選考
(2) 2次審査:面接(2023年1月20日頃~2月第1週を予定、1次審査通過者のみを対象、20分程度の簡単な模擬授業を含む)を行います。
 ※なお、面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります。
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は、封筒の表に「教育開発センター 基礎教育講師(化学系列担当)応募」と朱書きし、簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でご送付ください。直接持ち込みは受け付けておりません。
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】教育開発センター 基礎教育講師(数学系列担当)
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では、基礎教育を充実させることを目的に、教育専従の「基礎教育講師」を募集します。基礎教育講師は、担当科目の授業実施に加えて、基礎教育支援センターで学生の個別学習(質問対応、学習指導など)に対応することも重要な業務となります。なお、業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります。居室は共同講師室の共用となります。
【仕事内容(業務内容等)】
(1) 数学系科目の講義・演習等の実施(年間20コマ程度を予定)
(2) 担当科目の演習問題などの事前・事後学習の指導
(3) 基礎教育支援センターでの個別の学生指導
(4) 基礎教育の教材開発、教育方法の研究
(5) FD活動や大学教育に関する活動
【担当科目】(予定)
専門基礎導入科目(微分積分学、線形代数学)、共通基盤教育科目(身の回りの数学)等、その他に補習授業(数学系科目)
【募集⼈員】
教育開発センター 基礎教育講師(数学系列担当) 1名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 基礎教育講師(常勤専任講師相当)
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)修士またはそれと同等以上の学歴を有する方
(2)工科系大学の数学教育に理解と熱意を持ち、教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲がある人
(3)大学での基礎数学教育、もしくは高校の数学教育に経験と実績を有する方
(4)本学の教職員と連携・協働して、組織的な教育に取り組める方
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2023年1月7日(土)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書[基礎教育講師・専門教育講師用](写真貼付、含むメールアドレス)
教育歴:教育業務の内容については、教育機関、教育対象者、教育科目などを判断できるように記載すること。
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名、所属、連絡先
(3)本学での数学教育への抱負(高校の数学の理解が不十分な学生に対する教育の抱負を含めることが望ましい。A4用紙3枚以内)
(4)応募者の業績(論文または書籍等)のうち代表的または最近のもの3つ以内(コピー可)

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1) 1次審査:書類選考
(2) 2次審査:面接(2023年1月20日頃~2月第1週を予定、1次審査通過者のみを対象、20分程度の簡単な模擬授業を含む)を行います。
 ※なお、面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります。
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は、封筒の表に「教育開発センター 基礎教育講師(数学系列担当)応募」と朱書きし、簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でご送付ください。直接持ち込みは受け付けておりません。
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】教育開発センター 基礎教育講師(物理系列担当)
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では、基礎教育を充実させることを目的に、教育専従の「基礎教育講師」を募集します。基礎教育講師は、担当科目の授業実施に加えて、基礎教育支援センターで学生の個別学習(質問対応、学習指導など)に対応することも重要な業務となります。なお、業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります。居室は共同講師室の共用となります。
【仕事内容(業務内容等)】
(1) 物理系科目の講義・演習等の実施(年間20コマ程度を予定)
(2) 担当科目の演習問題やレポート作成などの事前・事後学習の指導
(3) 基礎教育支援センターでの個別の学生指導
(4) 基礎教育の教材開発、教育方法の研究
(5) FD活動や大学教育に関する活動
【担当科目】(予定)
専門基礎導入科目(基礎力学、基礎電磁気学、物理・化学ユニットプログラム(物理実験分野)、振動と波動)、共通基盤教育科目(実感する科学)等、その他に補習授業(物理系科目)
【募集⼈員】
教育開発センター 基礎教育講師(物理系列担当) 1名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 基礎教育講師(常勤専任講師相当)
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)修士またはそれと同等以上の学歴を有する方
(2)工科系大学の物理教育に理解と熱意を持ち、教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲がある人
(3)大学での基礎物理教育、もしくは高校の物理教育に経験と実績を有する方
(4)本学の教職員と連携・協働して、組織的な教育に取り組める方
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2023年1月7日(土)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書[基礎教育講師・専門教育講師用](写真貼付、含むメールアドレス)
教育歴:教育業務の内容については、教育機関、教育対象者、教育科目などを判断できるように記載すること。
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名、所属、連絡先
(3)本学での物理教育への抱負(高校の数学・物理の理解が不十分な学生に対する教育の抱負を含めることが望ましい。A4用紙3枚以内)
(4)応募者の業績(論文または書籍等)のうち代表的または最近のもの3つ以内(コピー可)

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1) 1次審査:書類選考
(2) 2次審査:面接(2023年1月20日頃~2月第1週を予定、1次審査通過者のみを対象、20分程度の簡単な模擬授業を含む)を行います。
 ※なお、面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります。
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は、封筒の表に「教育開発センター 基礎教育講師(物理系列担当)応募」と朱書きし、簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でご送付ください。直接持ち込みは受け付けておりません。
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当)  English 
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では,専門学科の基礎教育を充実させることを目的に,教育専従の「専門教育講師」を募集します.専門教育講師は,担当科目の授業実施に加えて,演習やレポート作成などの事前・事後学習の指導,個別の学生指導や特別補習講座実施も重要な業務となります.なお業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります.居室は共同講師室の共用となります.
【仕事内容(業務内容等)】
(1)担当学科(情報工学科,情報ネットワーク・コミュニケーション学科,情報メディア学科)の専門基礎科目の講義・演習,実験等の実施(年間16コマ程度)
(2)担当科目の演習問題やレポート作成などの事前・事後学習の指導
(3)個別の学生指導や特別補習講座の実施
(4)基礎教育の教材開発,教育方法の研究
(5)FD活動や大学教育に関する活動など
【担当科目】(予定)
プログラミング・情報基礎導入系ユニットⅠ,Ⅱ,情報基礎実験・演習系ユニットⅠ,Ⅱ,AI・情報リテラシー系科目など
【募集⼈員】
教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当) 4名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 常勤専任講師相当
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)4年制大学卒業者または修士課程修了者
(2)大学1,2年次教育レベルの担当科目を学生に十分に指導できて,教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲を持っていること
(3)本学の教育目的や教育方針に理解があること
(4)本学教職員と連携・協働して,組織的な教育に取り組めること
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2023年1月17日(火)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(写真貼付,業務や教育実績・経験などの説明資料含む)
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名,所属・連絡先
(3)下記に関する文章(A4サイズ用紙1枚1000字程度)
・「プログラミング基礎教育への取り組み方」
・「コンピュータ技術/ネットワーク技術/コンテンツ制作等に関する経験とスキル」

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1)書類選考
(2)面接 (教育研究歴等の質疑応答および模擬授業)
  ※なお,面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります.
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は,封筒の表に「教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当)応募」と朱書きし,簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でお送りください.直接持ち込みは受け付けておりません.
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】情報学部 情報メディア学科(キャラクタ系コンテンツ制作分野)教授または准教授  English 
募集人員 教授または准教授 1名
(いずれも専任または特任)
専門分野 キャラクタ系コンテンツ制作に関わる分野
業務内容 担当予定科目:メディア技術または関連する分野の新設科目、演習科目、卒業研究等
応募資格 次の(1)から(4)の条件をすべて満たす方
(1) 本学情報メディア学科において、キャラクタや漫画、映画等のコンテンツ制作分野の教育・研究に熱意を有すること。
(2) 最新のキャラクタ系コンテンツ制作の実務に精通していること。
(3) 博士号取得もしくは同等の業績あるいは関連分野の業務成果を有すること。
(4) 本学の業務に、積極的かつ協調的に取り組むことができること。
選考方法 書類審査・面接(模擬授業等も含む)
着任時期 2023年4月1日またはそれ以降の出来るだけ早い時期
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2023年1月16日必着
尚、応募書類を受付次第、順次、面接~決定を実施する場合がある。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1参照)
(2)研究・作品等業績リスト(注*2参照)
(3)所属学会または社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文5編以内(コピー可)
(5)教育・研究に対する抱負(1000字程度)
(6)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名・所属・連絡先
(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の教員用履歴書・業績書(Wordファイル)をダウンロードし、記入して下さい。
【注】
*1:履歴書(A)に記入。
*2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に、作品、その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
*3:履歴書(C)に記入。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
庶務担当部長気付 情報メディア学科・コンテンツ制作・教員選考委員長
応募書類は、封筒の表に「情報メディア学科教員(コンテンツ制作)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。なお、応募書類に記載された個人情報は、本選考以外の目的で使用しません。また、提出書類は返却致しません。
問い合わせ先 情報学部 情報メディア学科 西口磯春
Email: nishiguc@ic.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】情報学部 情報メディア学科(コンテンツ技術系分野)教授または准教授または助教  English 
募集人員 教授または准教授、または助教 1名
(教授または准教授の場合、任期なし。助教の場合任期付き。)
専門分野 人間情報工学、コンテンツ工学などのデジタルコンテンツ制作に関わる技術分野
業務内容 担当予定科目:メディア技術または関連する分野の新設科目、演習科目、卒業研究等
応募資格 次の(1)から(3)の条件をすべて満たす方
(1) 本学情報メディア学科において、人間情報工学、メディア情報工学、デジタルコンテンツ制作に関わる技術分野の教育・研究に熱意を有すること。
(2) 博士号取得もしくは同等の業績あるいは関連分野の業務成果を有すること。
(3) 本学の業務に、積極的かつ協調的に取り組むことができること。
選考方法 書類審査・模擬授業を含む面接
着任時期 2023年4月1日またはそれ以降の出来るだけ早い時期
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2023年1月16日必着
尚、応募書類を受付次第、順次、面接~決定を実施する場合がある。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1参照)
(2)研究・作品等業績リスト(注*2参照)
(3)所属学会または社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文5編以内(コピー可)
(5)教育・研究に対する抱負(1000字程度)
(6)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名・所属・連絡先
(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の教員用履歴書・業績書(Wordファイル)をダウンロードし、記入して下さい。
【注】
*1:履歴書(A)に記入。
*2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に、作品、その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
*3:履歴書(C)に記入。
なお、 (1)(2)(3)についてはJREC-IN Portal Webの応募書類作成ツールで作成した書類等で代用していただいても結構です。但し、選考の過程で、本学所定の様式での書類の提出をお願い致します。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
庶務担当部長気付 情報メディア学科・コンテンツ技術・教員選考委員長
応募書類は、封筒の表に「情報メディア学科教員(コンテンツ技術)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。なお、応募書類に記載された個人情報は、本選考以外の目的で使用しません。また、提出書類は返却致しません。
問い合わせ先 情報学部 情報メディア学科 春日秀雄
Email: kasuga@ic.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】工学部 応用化学科 教授または准教授または助教  English 
募集人員 1名、教授または准教授または助教
(教授または准教授の場合、任期無し。助教の場合は任期付き)
専門分野 化粧品材料、パーソナルケア材料(トイレタリー材料)、これら2つに関連するヘルスケア材料
業務内容 (担当科目予定)
非金属元素の化学または溶液の性質と熱力学、化学と生活入門、ライフ材料化学、機器分析ユニットプログラムなどの実験科目、卒業研究ならびに関連科目、その他
応募資格 (1) 博士の学位を有する方(取得見込みを含む)、または、これに相当する実績と知識を有する修士号取得者
(2) 化学の視点から、広義に、次のいずれかに繋がる研究を推進できる方

化粧品材料、パーソナルケア材料(トイレタリー材料)、これら2つに関連するヘルスケア材料
*着任後は、基礎研究に留まらず、実用的・工学的な応用展開にも取り組んでいただけることが望ましい。

(3) 学部1~2年次レベルの無機化学または物理化学の授業を担当できること(下記*注1参照)
(4) 私立大学のおかれた状況を理解し、教育・研究・学生指導に対して熱意をもって取り組める方
(5) 学内・学科の教職員と協力して、様々な学内業務に積極的に取り組める方

*注1:担当授業の内容・キーワードの例
無機化学の場合: 元素と化合物の性質と反応性、錯体、酸化と還元など
物理化学の場合: ギブズエネルギー変化、反応速度式、活性化エネルギーなど
選考方法 第1次選考は書類審査、第2次選考は面接と模擬授業
着任時期 2023年4月1日
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年11月21日必着
提出書類 下記の(1)~(9)について、各1部数を印刷し、紙媒体でお送りください。

(1) 履歴書(写真貼付) (本学指定*注2 参照)
(2) 研究業績リスト (本学指定*注3参照)。
査読付き学協会印刷発表論文(査読付き学術論文)の著者名では、応募者本人に下線を、責任著者に*印をつけてください。
(3) 所属学会および社会における活動等 (本学指定*注4参照)
(4) 主要論文3編の別刷(コピー可)
(5) これまでの研究内容の要約 A4用紙1~2枚 (書式自由)
用紙冒頭に、研究内容のキーワードを複数記載ください。
(6) 着任後の教育に対する抱負や方針 A4用紙1枚以内 (書式自由)
(7) 着任後の研究に対する抱負や実施概要 A4用紙1枚以内 (書式自由)
(8) 「希望する職位(複数記載可)」及び「(あれば)その他の特記事項やアピールポイント」A4用紙1枚以内 (書式自由)。
(9) 応募者本人について人物照会できる方2名の氏名・所属・連絡先・応募者との関係

上の(1)(2)(3)は、神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書・業績書〔教員用〕をword形式でダウンロードし、記入上の注意事項をご参照のうえ、記入ください。
*注2:履歴書(A)ページに記入
*注3:履歴書(B-1)ページに査読付き学協会印刷発表論文を、履歴書(B-2)ページに査読付き国際会議発表論文を記入ください。また、履歴書(B-3) ページに、著書・総説・特許・外部資金獲得状況・学会口頭発表・産学連携実績・その他の発表論文・教育実績(担当授業歴など。民間企業の方は企業内教育など。)等を分類して記入ください。学会口頭発表は、主要なもの30件以内。
業績等記入に際して、履歴書の該当ページが不足する場合には、新たに該当ページを増やして対応ください。
*注4:履歴書(C) ページに記入。社会における活動は、企業内外・学内外における活動を広く記載いただいて結構です。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾崎亮典 宛
*応募書類には、必ず、封筒の表に「応用化学科教員選考 応募」と朱書きし、簡易書留または書留でお送りください。直接持ち込みは受け付けておりません。
*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしませんので、予めご了承の上、ご応募ください。
問い合わせ先 神奈川工科大学工学部応用化学科
教授 森川浩
TEL:046-291-3188
E-mail:morikawa▲chem.kanagawa-it.ac.jp  (▲を@に修正してお使い下さい)
【教員】健康医療科学部 看護学科(基礎看護学領域)
募集人員 任期制助手
専門分野 基礎看護学
業務内容 演習・実習指導
応募資格 次の(1)から(3)の条件をすべて満たす方
(1) 看護師免許を有すること
(2) 3年以上の臨床経験を有すること
(3) 本学における教育、研究に熱意を有し、教育方針に沿った教育ができること
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 2023年4月1日
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年12月31日(土)必着
ただし応募期間中に適任者が決まり次第応募締め切りとする。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)
(2)看護師免許証の写し1通
(3)教育に対する抱負 1000字程度

(1)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ、記入してください。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾﨑亮典宛

※応募書類は、封筒の表に「健康医療科学部看護学科基礎看護学任期制助手応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
※以前応募された方の再応募はできません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部看護学科 教授 新実絹代
電話 046-206-0236
Email:niimi@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当)  English 
部署名 教育開発センター
求人内容 【募集の背景等】
神奈川工科大学では,専門学科の基礎教育を充実させることを目的に,教育専従の「専門教育講師」を募集します.専門教育講師は,担当科目の授業実施に加えて,演習やレポート作成などの事前・事後学習の指導,個別の学生指導や特別補習講座実施も重要な業務となります.なお業務としての研究活動は大学教育に関するものに限ります.居室は共同講師室の共用となります.
【仕事内容(業務内容等)】
(1)担当学科(情報工学科,情報ネットワーク・コミュニケーション学科,情報メディア学科)の専門基礎科目の講義・演習,実験等の実施(年間16コマ程度)
(2)担当科目の演習問題やレポート作成などの事前・事後学習の指導
(3)個別の学生指導や特別補習講座の実施
(4)基礎教育の教材開発,教育方法の研究
(5)FD活動や大学教育に関する活動など
【担当科目】(予定)
プログラミング・導入系ユニットⅠ,基礎実験・演習系ユニットⅠ,プログラミング・導入系ユニットⅡ,基礎実験・演習系ユニットⅡ,リテラシー系科目など
【募集⼈員】
教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当) 3名
【着任時期】
2023年4月1日またはそれ以降の早い時期
職種 常勤専任講師相当
勤務形態 常勤(任期あり)
任期4年
(業務実績等で定年65歳を超えない範囲で最長8年まで継続雇用がありうる)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1)4年制大学卒業者または修士課程修了者
(2)大学1、2年次教育レベルの担当科目を学生に十分に指導できて、教育指導およびその他の業務に積極的に取り組む意欲を持っていること
(3)本学の教育目的や教育方針に理解があること
(4)本学教職員と連携・協働して,組織的な教育に取り組めること
待遇 【給与・手当等】
年俸:500万円以上(税込)
社会保険加入【健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険】
募集期間 2022年10月28日(金)(応募書類必着)
応募・選考・結果通知・連絡先 【応募書類】
以下の書類をすべて,一括してお送りください.
(1)履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(写真貼付,業務や教育実績・経験などの説明資料含む)
(2)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名,所属・連絡先
(3)下記に関する文章(A4サイズ用紙1枚1000字程度)
 「プログラミング基礎教育への取り組み方」

(1)は神奈川工科大学ホームページから本学所定の履歴書〔基礎教育講師・専門教育講師用〕(Wordファイル)をダウンロードし,記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください.
【選考方法】
(1)書類選考
(2)面接 (教育研究歴等の質疑応答および模擬授業)
  ※なお,面接に伴う交通費等は応募者のご負担となります.
【書類提出先】
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 宛
*応募書類は,封筒の表に「教育開発センター 専門教育講師(情報学部担当)応募」と朱書きし,簡易書留・書留または宅配便等の送付記録の残る方法でお送りください.直接持ち込みは受け付けておりません.
備考 ※選考過程に関する問い合わせには,一切お答えできません.
※応募書類は,原則として返却いたしません.
※ご応募いただいた個人情報は,教員公募以外の目的には使用いたしません.

【問合せ先】
神奈川工科大学 教育開発センター 教員採用担当
E-Mail:edcsaiyo@kait.jp 専用のアドレス
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
TEL: 046-291-3259 FAX: 046-291-3260
【教員】健康医療科学部 看護学科(成人看護学領域)
募集人員 講師(任期制)または 助教(任期制)
専門分野 成人看護学
業務内容 成人看護学の講義・実習指導ならびに関連科目
講義および演習・実習指導
応募資格 次の(1)から(6)の条件をすべて満たす方
(1) 修士以上の学位を有するか、あるいは同等以上の実績を有する方
(2) 大学での教育経験を3年以上有する方(講師)
(3) 成人看護学分野での研究業績を有する方
(4) 成人看護の臨床経験を3年以上有する方
(5) 本学における教育・研究に熱意を有する方
(6) 看護師免許を有する方
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 2023年4月1日以降
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年11月30日(水)必着
ただし応募期間中に適任者が決まり次第応募締め切りとする。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(ⅰ)これまでの研究の要約 *
(ⅱ)教育に対する抱負 *
(ⅲ)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6) 看護師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ、記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾﨑亮典宛

※応募書類は、封筒の表に「健康医療科学部看護学科成人看護学講師または助教応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部看護学科 教授 新実絹代
電話 046-206-0236
Email:niimi@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】健康医療科学部 看護学科(母性看護学領域)
募集人員 講師(任期制)または 助教(任期制)
専門分野 母性看護学
業務内容 母性看護学の講義・実習指導ならびに関連科目
講義および演習・実習指導
応募資格 次の(1)から(6)の条件をすべて満たす方
(1) 修士以上の学位を有するか、あるいは同等以上の実績を有する方
(2) 大学での教育経験を3年以上有する方(講師)
(3) 母性看護学分野での研究業績を有する方
(4) 母性看護の臨床経験を3年以上有する方
(5) 本学における教育・研究に熱意を有する方
(6) 看護師、助産師免許を有する方
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 2023年4月1日以降
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年11月30日(水)必着
ただし応募期間中に適任者が決まり次第応募締め切りとする。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(ⅰ)これまでの研究の要約 *
(ⅱ)教育に対する抱負 *
(ⅲ)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6) 看護師、助産師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ、記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾﨑亮典宛

※応募書類は、封筒の表に「健康医療科学部看護学科母性看護学講師または助教応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部看護学科 教授 新実絹代
電話 046-206-0236
Email:niimi@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】健康医療科学部 看護学科(老年看護学領域)
募集人員 講師(任期制)または 助教(任期制)
専門分野 老年看護学
業務内容 老年看護学の講義・実習指導ならびに関連科目
講義および演習・実習指導
応募資格 次の(1)から(6)の条件をすべて満たす方
(1) 修士以上の学位を有するか、あるいは同等以上の実績を有する方
(2) 大学での教育経験を3年以上有する方(講師)
(3) 老年看護学分野での研究業績を有する方
(4) 老年看護の臨床経験を3年以上有する方
(5) 本学における教育・研究に熱意を有する方
(6) 看護師免許を有する方
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 2023年4月1日以降
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年11月30日(水)必着
ただし応募期間中に適任者が決まり次第応募締め切りとする。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(ⅰ)これまでの研究の要約 *
(ⅱ)教育に対する抱負 *
(ⅲ)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6) 看護師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ、記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾﨑亮典宛

※応募書類は、封筒の表に「健康医療科学部看護学科老年看護学講師または助教応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部看護学科 教授 新実絹代
電話 046-206-0236
Email:niimi@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】健康医療科学部 臨床工学科(血液浄化技術学)  English 
募集人員 教授または准教授(両者とも特任を含む) 1名
専門分野 臨床工学(血液浄化技術学)
担当予定科目 生体機能代行装置学Ⅰ、生体機能代行装置学Ⅱ、血液浄化装置学、医用治療機器学実習、生体機能代行装置学実習Ⅰ、生体機能代行装置学実習Ⅱ、臨床実習、卒業研究など
応募資格 (1) 臨床工学技士免許を有し、臨床経験を5年以上有する方
(2) 血液浄化療法全般の臨床経験を有する方
(3) 臨床工学分野での教育経験と研究業績を有する方
(4) 実践的な指導経験があり、リーダーシップを有する方が望ましい
(5) 本学での教育・研究・学生指導に熱意のある方
(6) 臨床工学科をはじめ本学の教職員と連携・協働して、組織的な教育に真摯に取り組み、学内のさまざまな業務に積極的かつ協力的に携われる方
選考方法 書類審査による一次選考の後、面接/模擬授業による二次選考を行う。
着任時期 2023年4月1日
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年9月30日(金)必着
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文5編以内(コピー可)
(5)(ⅰ)臨床経験の概要 *
  (ⅱ)臨床工学技士養成教育に対する抱負 *
  (ⅲ)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6) 応募者について照会できる方2名の氏名・所属・連絡先

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 尾﨑亮典宛

※応募書類は、封筒の表に「臨床工学科教員(臨床工学)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。なお、提出書類に含まれる個人情報は、本選考以外の目的で使用いたしません。また、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部 臨床工学科 学科長 松田康広
電話 046-291-3248
FAX 046-291-3262
Email:yasuhiro@cet.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】健康医療科学部 看護学科(基礎看護学領域)
募集人員 講師(任期制)または助教(任期制)
専門分野 基礎看護学
業務内容 基礎看護学の講義・実習指導ならびに関連科目
講義および演習・実習指導
応募資格 次の(1)から(6)の条件をすべて満たす方
(1) 修士以上の学位を有するか、あるいは同等以上の実績を有する方
(2) 大学での教育経験を3年以上有する方(講師)
(3) 基礎看護学分野での研究業績を有する方
(4) 臨床看護経験を3年以上有する方
(5) 本学における教育・研究に熱意を有する方
(6) 看護師免許を有する方
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 選考後、なるべく早い時期
処遇・待遇 大学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 2022年11月30日(水)必着
ただし応募期間中に適任者が決まり次第応募締め切りとする。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(ⅰ)これまでの研究の要約 *
  (ⅱ)教育に対する抱負 *
  (ⅲ)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6) 看護師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 保坂精一宛

※応募書類は、封筒の表に「健康医療科学部看護学科基礎看護学講師・助教(いずれか記載)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
※以前応募された方の再応募はできません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 健康医療科学部学部看護学科 教授 新実絹代
電話 046-206-0256
Email:niimi@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。

PAGE TOP