トップページ >> ニュース

ニュース

2021.12.16

静岡県工業高等学校長会より感謝状を授与されました

2021年12月13日(月)、静岡県工業高等学校長会 松村照司会長(静岡県立科学技術高等学校長)より、本学主催の高大連携企画「科学と技術のひろば」が、静岡県工業教育の発展ならびに小中学生への科学技術の新興に大きく貢献したとして感謝状が贈られました。
例年、ものづくりと環境をテーマに開催する同イベントは、地域住民1,500名~2,000名が参加し、小中学生と高校生が”科学と技術”をきっかけに触れ合う場として、多くの方々に親しまれてきました。

今後も高大連携を図りつつ、地域社会への貢献を目指します。

■静岡県東部発・高大連携企画「科学と技術のひろば」
静岡県東部地域の小中学生を対象に静岡県工業高等学校長会と神奈川工科大学主催で行うイベント。
以下の連携校と共に企画し、2012年から8年間に亘り三島市や沼津市の会場において開催しました。
連携校:御殿場高等学校、伊豆総合高等学校、沼津工業高等学校、吉原工業高等学校

(写真中央左)
 神奈川工科大学学長 小宮一三
(写真中央右)
 静岡県工業高等学校長会長 松村照司 様(静岡県立科学技術高等学校長)
(写真右二人目)
 御殿場高等学校長 太田 裕 様
(写真左二人目)
 神奈川工科大学理事 石田裕昭

PAGE TOP