トップページ >> ニュース

ニュース

2020.09.24

ECHONET Lite AIF仕様の国際規格が発行されました

神奈川工科大学では、一般社団法人エコーネットコンソーシアム(以下エコーネットコンソーシアム)と連携し、経済産業省からの受託事業(*1)として平成29年度よりISO/IEC JTC 1/SC 25に「家庭用エアコン-HEMSコントローラ間アプリケーションインタフェース仕様」の国際規格化を進めてきましたが、2020年6月22日に国際規格(*2)として発行されました。

エコーネットコンソーシアムは、ホームネットワーク機器間の相互接続性を向上させるためECHONET Lite規格の上位にアプリケーションインタフェース仕様の策定を進めています。エネルギー消費量が高いエアコンに着目し、広く海外展開を目指して、本学とエコーネットコンソーシアムの企画運営委員会傘下の国際標準化WG委員が共同にて国際標準化のための提案活動を進めてきたものです。

この「家庭用エアコン・HEMSコントローラ間アプリケーション通信インタフェース仕様」については、2018年12月21日にNP( New work item Proposal : 新業務項目提案)の承認を得られたことを2019年2月に本サイトでお知らせ(*3)しましたが、その後の提案活動により、今回、国際規格の発行となったものです。

また現在は、家庭用エアコンに続き、「蓄電池・HEMSコントローラ間アプリケーションインタフェース仕様」についても、提案活動を進めています。

日本発のこの国際規格が発行されたことにより、HEMSの導入が国内外で促進され、世界的な省エネルギーに貢献することが期待されます。また、さらなる国際市場における日本製品の優位性向上や、これらに関するサービス事業の市場拡大を目指すため、今後も国際標準化活動を進めていきます。
 

*1) 委託事業:省エネルギー等に関する国際標準開発「ECHONET Lite AIF(アプリケーション通信インタフェース)仕様の国際標準化」
*2) 国際規格:ISO/IEC14543-4-301:2020 Information technology – Home Electronic System(HES) architecture – Part-4-301: Application protocols for home air conditioners and controllers.
*3)2019.02.07「EHONET Lite AIF(アプリケーション通信インタフェース)仕様の国際標準化に貢献」

参照:
経済産業省、一般社団法人エコーネットコンソーシアムより、本件に関するニュースリリースが掲載されています。
■経済産業省
https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200923005/20200923005.html
■エコーネットコンソーシアム
https://echonet.jp/notification/20200923/  

PAGE TOP