特別専攻は、複数学科、あるいは単一学科を母体として、先進性の高い分野に焦点を合わせ、社会で活躍できる実践的基盤教育を組み入れた教育プログラムを持つ専攻です。特別専攻の学生は、その母体となる学科に在籍することになりますが、特別専攻専用のカリキュラムが用意されます。 授業は、高校までの学習範囲をほぼ理解していることを前提に展開されますので、特別専攻に入学を希望する学生は、特別専攻の入試を受験することが必要となります。また、学部と大学院との接続教育を構築していますので、大学院への進学を勧めます。研究分野により、国立大学等の大学院進学を希望する方には、その進学の支援も行います。
もちろん、学部卒業後、実社会ですぐに活躍したい方には、3年次から本格的な就職活動支援を行っていきます。

Image Caption
Image Caption
Image Caption
Image Caption
Image Caption
Image Caption

電気電子特別専攻

電気電子情報工学科、あるいはホームエレクトロニクス開発学科に在籍し、WEBサイトで紹介している「環境エネルギー」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。

育成する人材

環境技術やEMS技術に対応できる研究者、高度技術者

母体となる学科
電気電子情報工学科
ホームエレクトロニクス開発学科

学びのKEY WORD
再生可能エネルギー
省エネ、創エネ、蓄エネ技術
エネルギーマネジメントシステム

専門教育

エネルギーマネジメントシステム/環境と再生可能エネルギー/特別専攻海外研修等さらには電機系企業、家電メーカー、住宅ハウスメーカーとの連携学習

研究内容紹介(一例)

家庭におけるエネルギー管理システムの開発とその評価

家庭環境の計測システムの試作と評価

医生命科学特別専攻

応用化学科、あるいは応用バイオ科学科に在籍し、WEBサイトで紹介している「医生命科学」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。

育成する人材

分子レベルでの生命現象や応用を修得した、医科学や医生命科学に関する高度な研究者

母体となる学科
応用化学科
応用バイオ科学科

学びのKEY WORD
抗がん剤開発
DNAの構造
タンパク質の発現と機能の制御

専門教育

医科学概論/生命機能材料化学/免疫化学/基礎医学/特別専攻ゼミ(1-3年)等さらには国立がんセンター研究所、産業技術総合研究所、北里大学医療衛生学部との教育研究連携

研究内容紹介(一例)

DNAの構造の変化と疾患に関する研究

タンパク質の発現や機能の制御に関する研究

ICTスペシャリスト特別専攻

情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、あるいは情報メディア学科のいずれかに在籍し、WEBサイトで紹介している「ICTスペシャリスト」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。

育成する人材

ICT時代のスペシャリスト

母体となる学科
情報工学科
情報ネットワーク・コミュニケーション学科
情報メディア学科

学びのKEY WORD
クラウドコンピューティング
データサイエンス
セキュアシステム

専門教育

ICT特別演習/特別専攻セミナー/ICTスペシャリストセミナー/ICT海外研修等さらには国立情報学研究所のトップエスイー教育プロジェクト、先端ソフトウエア工学・国際研究センターGRACE相互連携、神奈川県情報サービス産業協会との長期インターンシップなどによる人材育成プロジェクトとの教育研究連携

研究内容紹介(一例)

データサイエンスに関する研究

安心・安全な社会を作るセキュアシステムに関する研究

次世代自動車開発特別専攻

自動車システム開発工学科に在籍し、WEBサイトで紹介している「次世代自動車開発」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。

育成する人材

次世代自動車の研究開発や設計業務に携わる新しいタイプの技術者

母体となる学科
自動車システム開発工学科

学びのKEY WORD
パーソナルモビリティ
運動制御
フォーミュラEV

専門教育

次世代自動車力学/次世代自動車動力/次世代自動車制御/次世代自動車通信/次世代自動車安全等さらには自動車メーカーとの共同研究/海外大学との共同研究

研究内容紹介(一例)

外界センサーを用いた自動運転の研究

次世代エンジン・パワートレイン開発

ロボットクリエータ特別専攻

ロボット・メカトロニクス学科に在籍し、WEBサイトで紹介している「ロボットクリエータ」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。

育成する人材

先進的なロボット開発現場においてリーダーとなるクリエイティブなロボット開発者

母体となる学科
ロボット・メカトロニクス学科

学びのKEY WORD
先端ロボット開発
ネットワークロボティクス
インテリジェントセンシング

専門教育

ロボットクリエータ養成ゼミⅠ~/プロジェクト研究実践Ⅰ~Ⅳ/海外創造工学研修/アドバンストロボティックス/ロボットインテリジェンス/ネットワークロボティックス

研究内容紹介(一例)

コミュニケーションロボット「白燕」の開発

パートナーロボットの開発

機械工学特別専攻

機械工学科に在籍し、WEBサイトで紹介している「機械工学」の教育プログラムを受けることができる特別専攻です。このプログラムを受けるには、特別専攻の入試を受験し合格することが必要です。


育成する人材

社会が必要とする高度な機械システムの設計・開発に従事できる人材

母体となる学科
機械工学科

学びのKEY WORD
革新的防氷機構
高速鉄道シミュレーション
太陽エネルギー利用

専門教育

1年次特別専攻セミナーⅠ・Ⅱ/2年次特別専攻セミナー Ⅰ・Ⅱ/高度化機械特別セミナー/機械工学特別演習Ⅰ~Ⅳ

研究内容紹介(一例)

特殊環境用風力発電システム

超伝導磁気浮上車両の高速走行シミュレーション